『iPhone』先行販売に1000人以上! 1番乗りは名古屋の男性

■その他の写真ニュースはこちら

 米アップル社の携帯電話『iPhone(アイフォーン) 3G』が、遂に本日11日(金)に発売された。ソフトバンク表参道店では、朝7時より先行販売を開始。“日本初上陸”の新型携帯電話を求めて昨晩から多くの人が詰めかけ、深夜の表参道は一時異様な熱気に包まれた。先行発売のカウントダウンセレモニーにはソフトバンクグループの孫正義代表も登場。1000人以上もの購入希望者と共にカウントダウンを行った。なお、一番乗りは名古屋から駆けつけた男性だった。

 カウントダウンセレモニーでは孫代表が挨拶。前日に同店を訪れたという代表は徹夜で並ぶ購入希望者の気持ちが嬉しいと語り「行列を作っているみなさんと握手しました」とコメント。発売開始30秒前にはファンともにカウントダウンを行った。  

 ゲーム機などと違い購入には事務手続きが必要なことから、行列通りの順番とはいかず、日本で最初に手にしたのは4番目に並んでいた男性。男性はソフトバンク孫代表と店内から同製品を手にして現れ、「さっそく彼女に電話しました」と喜びを語った。

 同製品の発売日が近づくにつれてマスコミの報道も加熱。表参道には多くの報道関係者も集まり、表参道周辺は早朝から熱気に包まれた。中には「早くメールアドレスを作りたかったんだけど、なかなか取材が終わらなくてハラハラした」という購入者も。

 先行発売を行った同店での本日販売分はすでに終了。12日(土)、13日(日)は予定通りに販売し、同製品以外の受付を行わない。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について