内野聖陽が内部告発!? 広告代理店の裏側を暴く

内野聖陽  [拡大する]

内野聖陽 

■その他の写真はこちら

 俳優の内野聖陽塚本高史、真木よう子らが22日(火)、都内で行われたWOWOWスペシャルドラマシリーズ『ドラマW』の最新3作品の制作発表会見に出席。広告代理店の裏側を描いた『シリウスの道』で主演を務める内野は「内部告発じゃないですけど、企業に生きる男たちがこんなに激しく生きているんだという部分を大事に演じました」と意気込んだ。

 同作で広告代理店の副部長役を演じる内野は、撮影前に大手代理店に赴き取材を行うなど役作りに没頭。「実際に広告代理店ってどんな仕事をやっているのか分からない部分もあったけど、過労死や離婚率が高いハードな職場だということがよく分かった」と振り返る。

 また、予知能力を持つ青年と6時間後に死が訪れることを宣告された女性の姿を描く『6時間後に君は死ぬ』の主演を務めた塚本は、報道陣から「実際に占いや予言を信じるか?」と尋ねられると、「あまり信じてないけど、興味はありますね」とニッコリ。塚本演じる予知能力者から死を宣告される女性を演じた真木は「いいことは信じます。でも、今回のドラマみたいに、真剣に言われたら信じてしまうかも」と複雑な乙女心を明かし会場を和ませていた。

 WOWOWスペシャルドラマシリーズ『ドラマW』は、内田主演の『シリウスの道』が9月14日(日)、上川隆也主演の『ルパンの消息』が21日(日)、塚本演じる『6時間後に君は死ぬ』が28日(日)にそれぞれ放送される。



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について