高橋名人、21年ぶりにゲーム主題歌を担当

■その他の写真はこちら

ファミコンの達人として“16連射”などの得意技を繰り出し、一世を風靡した高橋名人が、Wii用ゲームソフト『めざせ!!釣りマスター 世界にチャレンジ!編』のエンディングテーマ曲「高橋名人のお魚のうた」を担当することがわかった。21年ぶりのレコーディングに名人は「少し緊張しましたが楽しく歌えました。おやじギャグ満載の歌詞ですが、子どもたちが踊りながらこの歌を歌う姿を、ぜひ見てみたいですね」とコメントを寄せた。

1987年9月に発売した「ヘクター’87」以来、21年ぶりに高橋名人がゲームの主題歌を務めた同曲は、ゲーム内容に合わせ、歌詞に様々な魚の名前を入れ込み、ポップな仕上がりとなっている。名人も「とてもリズム感があり、一度聞くと耳に残る歌詞もあって、子どもたちが口ずさんでくれる歌に仕上がったと思います」と自信満々の様子だ。

 また同曲はTV番組との連動企画や、着うた(R)や着うた(R)フルとして「着信★うた♪」と「着信★うた♪フル」で配信中。ゲームソフト『めざせ!!釣りマスター 世界にチャレンジ!編』は24日(木)に発売される。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について