「結果」それとも「内容」?…北京五輪で日本人選手に望むもの


■調査結果はこちら

 世界中の注目を集める北京五輪がいよいよ8日(金)に開幕する。数々の苦難を乗り越え、晴れの舞台に臨む日本選手団に国民が求めるのは輝ける“メダル”か? それとも結果には結びつかなくとも熱い感動を呼ぶ“演技・試合内容”か? そこでオリコンでは『北京五輪で日本人選手に望むもの』についてアンケート調査を実施。その結果【悔いのない演技・試合内容を】(58.9%)と回答した人が約6割を占め、【なによりも結果を】(41.1%)という意見を上回った。

 【悔いのない演技・試合内容を】には「自分が満足できる試合だったら、結果は自ずとついてくるはずだから」(秋田県/中・高校生/女性)という旨のコメントが目立った。また「人は(結果までの)プロセスを観るためにスポーツ観戦するのです。結果が全てと言うならば報道などで、それだけを知って自己満足すれば良い」(東京都/20代社会人/男性)という意見も見られ、メダル獲得を期待するのは当然であるが、それを超越した“人間ドラマ”を熱望しているという人は多いようだ。

 一方【なによりも結果を】には「内容が問われるのは出場するまでの話しで、五輪に出場する以上は結果が一番。だからこその五輪だと思う」(大阪府/30代/女性)、「過程については日々の精進で取り組んでもらいたい。五輪という注目の場では、結果にこだわって欲しい」(兵庫県/20代/男性)というコメントなどが寄せられている。そして「五輪に出場することが目的という時代はすでに終わり、世界で十分に通用する力を持っていると思うから」(東京都/30代/男性)という力強い意見も届いた。

 なお、男女別に見てみると男性では、調査結果がほぼ二分されているのに対して、女性では【悔いのない演技・試合内容を】望む声が67.4%と約7割近くを占める結果となっている。

 最後にそれぞれの意見のなかから、印象深かったコメントを紹介する。「今まで努力してきたことを、最後までやり抜く姿を日本の子供たちに見せて、希望や夢をもたせて欲しい」(埼玉県/40代/女性・【悔いのない演技・試合内容を】)、「日本という国を誇りに思いたいから」(北海道/専門・大学生/男性・【なによりも結果を】)。

 さあ舞台は整った。国民の期待を一身に背負う代表選手たちは、今回の五輪で私たちの心に何を残してくれるのだろうか。

(7月18日〜7月23日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


毎日更新!【北京&五輪ニュース】〜流行モノ調査隊

今月の写真ニュース一覧をみる


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について