ニコール・キッドマン、直々の激励で同郷金メダリストに貢献?

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 北京五輪セーリング男子470キロ級で金メダルに輝いたオーストラリアの選手たちが、ハリウッド女優ニコール・キッドマンからの直々の激励コールを受けていたことが分かった。

 米紙PeopleのWEB版People.comによれば、セーリングの豪代表ペアの一人マルコム・ページ選手が朝食をとっていたところ、携帯電話に匿名の電話がかかってきたという。「2秒後にニコールが僕たちに健闘を祈るというメッセージを残していたことが分かったんだ。結局かけ直したんだけど、彼女はとても嬉しそうだったよ」。

 一方のネーサン・ウィルモット選手は、ニコールの出演映画の題名からボートに名前をつけており、今大会で使用したボートはニコールの次回作である『The Australian』という名前が付けられている。

 「彼女は僕らがいつも彼女の映画のタイトルをボートの名前にしているって事をとても驚いていた。そして、チームの一員であることに興奮していたよ」。自らも豪出身でありながら、ハリウッドの第一線で活躍しているニコールは同郷の同士たちに熱いエールを送った。そのお陰もあってか、マルコム&ネーサンペアは見事金メダルを獲得した。(たさいちやこ)

毎日更新!【北京&五輪ニュース】〜流行りモノ調査隊

今月の写真ニュース一覧をみる


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について