都会の真ん中に、体“ハン”分の人形が登場!?

■その他の写真ニュースはこちら

 東京・渋谷と原宿エリアを中心に21日(木)より、壁から左半身だけが出ている『ハン人形』が出現した。これは携帯電話向けゲーム&コミュニケーションサイト『ハンゲ.jp』から提供されているケータイツール『ハン顔』のプロモーションによるもので、期間中の昼12時頃から日没の20時頃まで毎日都内のあちこちの壁に設置されるという。

 忍者の格好をした俳優の加瀬亮と「人生の半分は、ゲームだ」とのフレーズで放送されているテレビCMも話題を集めている『ハン顔』は、携帯電話で撮った顔写真を送信すると「今日のあなたの半分は何でできているのか」が診断されるというケータイツール。結果となる『ハン顔』は動物や食べ物などで展開され、面白おかしい写真が楽しめる。

 このプロモーションは同エリアで31日(日)まで行われており、左半身のレスラーや天使やバレリーナなどが計10体出没。この『ハン人形』を撮影して投稿すると、抽選で1名に現金50万円と50万円分の宝くじの総額100万円が当たるキャンペーンも同時に開催中だ。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について