トム・クルーズの夫人・ケイティ、女優業に曇り?

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 今や本職の女優業より私生活の話題が先行してしまった、トム・クルーズ夫人のケイティ・ホームズ。今秋、舞台『All My Sons』でブロードウェイデビューする彼女だが、米タブロイド紙のウェブ版StarMagazine.comが22日付けで伝えた所によれば、10月16日から上演される同作のチケットの売れ行きがあまり芳しくないという。景気が悪いと言っても『Mamma Mia』のような作品は売り切れているので、うまい言い訳にはならない。

 関係者は同誌に「製作陣が思っているほどチケットが売れてないんだ。劇場に足を運ぶ観客は、一般的には少し年齢が高いだろ。ケイティは彼らにとっては無名だから、(06年に)舞台『Three Days Rain』でチケットを完売にしたジュリア・ロバーツの舞台デビューのようにはいかない。ケイティはトム・クルーズとの結婚以外は、観劇ファンが注目するようなことを何一つしてないんだよ」と語る。

 事実、同劇場の特別会員に郵送する案内では劇作家のアーサー・ミラーと、トニー賞を何度も受賞しているベテラン俳優のジョン・リスゴーを前面に打ち出し、ケイティーの名前は添えるだけにしたと関係者はさらに打ち明けた。

 舞台は来年1月11日まで続けられる予定だが、観覧希望の場合は早めに行った方がいいかもしれない。(たさいちやこ)

今月の写真ニュース一覧をみる


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について