『Wii Fit』『モンスターハンターポータブル 2nd G』2作品が『日本ゲーム大賞2008』年間作品部門の大賞に決定

『日本ゲーム大賞2008』の発表授賞式  [拡大する]

『日本ゲーム大賞2008』の発表授賞式 

■その他の写真ニュースはこちら

 優れたゲーム作品を表彰するゲームの祭典『日本ゲーム大賞2008』の発表授賞式が9日(木)、千葉・幕張メッセにて開催された『東京ゲームショウ2008』内で行われた。優秀賞11作品の中から年間作品部門大賞に『Wii Fit』(任天堂)、『モンスターハンターポータブル 2nd G』(カプコン)の2作品が選ばれた。

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会主催の同賞。年間作品部門は、2007年4月1日から2008年3月31日までに日本国内で発売された作品を対象に一般投票、その後選考委員による審査を経て選出され、選考委員長は『バカの壁』の著者としても知られる養老孟司氏が務めている。

 『モンスターハンターポータブル 2nd G』プロデューサーの辻本良三氏は「大きな賞をもらえるとは思ってなくてビックリ。ユーザーに広まったタイトル。感謝してます」と喜びを語った。任天堂代表取締役専務の宮本茂氏は「ユーザー層を広げていきたい」と今後の飛躍を誓った。

 また、今年からゲーム産業の拡大に貢献した人に与えられる経済産業大臣賞が新設。記念すべき第1回には、ゲーム市場の多様化に貢献し、かつゲームの定義を変えたと評され、先述の任天堂の宮本氏が受賞した。

 その他の優秀賞授賞作品は『スーパーマリオギャラクシー』『大乱闘スマッシュブラザーズX』『マリオパーティーDS』(任天堂)『デビルメイクライ4』(カプコン)『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』(スクエア・エニックス)『ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊』(ポケモン)『龍が如く 見参!』(セガ)『レイトン教授と悪魔の箱』(レベルファイブ)『ワールドサッカーウイニングイレブン2008』(KONAMI)。  グローバル賞の日本作品部門は『はじめてのWii』、海外作品部門は『ギターヒーロー3 レジェンド レジェンド オブ ロック』がそれぞれ受賞。対象期間内で国内で販売本数185万本を記録した『Wii Fit』が『ベストセールス賞』に輝いた。特別賞は『コール オブ デューティー4 モダン・ウォーフェア』。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について