蝶野正洋、お天気お姉さんとの対決はドロー

蝶野正洋  [拡大する]

蝶野正洋 

■その他の写真ニュースはこちら

 プロレスラーの蝶野正洋とタレントでお天気お姉さんも務めるさとう里香が10日(金)、千葉・幕張メッセで開催中の『東京ゲームショウ2008』内でアクションゲームソフト『アルゴスの戦士 マッスルインパクト』のイベントに出席した。「I am CHONO!」と威勢よく登場した蝶野は、さとうとゲームで競い合う事になったもののWiiリモコンの扱いに苦戦しドローという結果で終わった。

 Wiiリモコンを武器になぞらえて攻撃を繰り出すシリーズ最新作となるアクションゲーム。「I am CHONO!」と拳を突き上げて蝶野が登場するや「蝶野コール」が沸き起こり、ゲーム会場はまるでプロレス会場かのようにヒートアップ。鍛えられた豪腕を武器に、リモコンを大きく振り回して強烈な技を繰り出したが、途中何回もゲームを中断させてしまうという不慣れを露呈。プロレスでは見せない冷や汗を掻きながら「面白いですよ、これ」と爽快の笑みを見せた。

 一方、さとうはWiiリモコンを巧みに操り敵をバッサリ。「斬ってて気持ちよかった」と振り替えったさとうは、結果的に蝶野とドローの成績を残した。また同作品は現在製作中とあって開発者を蝶野がはかい締めにし、さとうが気合注入のビンタを炸裂。「初めて人殴った」と茶目っ気たっぷりに語ったさとうに対し、蝶野は「俺が殴ってもよかったが、加減がわからねえからな」と“本業”の方では力をもてあましていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について