アンジー、ブラピとの出会いで「妊娠したい」に変心

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優のアンジェリーナ・ジョリーは本来、自身が子供を育てる時は養子のみにしようと考えていたが、夫のブラッド・ピットと出会ったことで「妊娠したい」という気持ちに変わったことを明かした。米ピープル・マガジンによれば、Wマガジン11月号(10月21日発売)でアンジーがブラッドとの生活や家族について語っているという。

 ブラッドは、アンジーに対して「絶対に妊娠しないと思っていた」と彼女はいう。そして「今まで、出産が私にとってすべきことだと思えなかったのよ」と心境を明かすも、ブラッドが養子の子供たちと実子に対して、分け隔てなく接することが予想できたから安心したとし、「出産は人生について色々教えてくれたわ」と幸せを語った。

 同誌には、ブラッドが撮影したアンジーや子供たちのプライベート写真も登場。アンジーが双子の出産を終えてから数週間後に撮影されており、フランスの自宅でその肢体をあらわにし、さらに表紙で微笑みを浮かべて、初の授乳ショットも公開している。

 また、アンジーはブラッドとの関係を良くするためにケンカも沢山するといいながら、「私は今とても良い関係にいると思うの。やはり自分と相性のぴったりと会う男でないとだめね」とのろけてもいる。(たさいちやこ)



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について