キム兄、初の海外『写術』大盛況「LAにやってまいりました」

木村祐一  [拡大する]

木村祐一 

■その他の写真はこちら

 キム兄ことお笑いタレントの木村祐一が11日(日本時間12日)、米LAのライターズ・ギルド・シアターで初の海外公演『木村祐一 SHOW・2008 写術』を開催した。イベントの評判を聞きつけた在米日本人を中心とした超満員の会場で爆笑をさらった木村は「初めての海外ですが、ウエルカムで迎えられたのは嬉しい」と手応え十分だったという。

 日常の何気ない風景を切り取った写真を上映し、そこにキム兄ならではの視点でシニカルな解説をつけるというシンプルな構成で知られる『写術』をそのまま海外に持ち出した。「写術でございます。ロサンゼルスにやってまいりました」とお馴染みのキム兄節から始まり、特に通訳はつけず3時間にわたってしゃべり続けた。

 写術家として活動を始めて既に10年以上、ライフワークと化したイベントは今年より東京と大阪でそれぞれ会場規模を拡大。今月4日(土)に笑いの殿堂、大阪・なんばグランド花月からスタートさせ、17日(金)には“凱旋公演”として、過去最大規模となる東京国際フォーラム ホールCでファイナルを迎える。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について