井川遥の恋人役を演じた河口恭吾、“初演技”に「全く才能がない」とガックリ

井川遥  [拡大する]

井川遥 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の井川遥と歌手の河口恭吾が5日(水)、都内で行われた京セラ製au向け携帯電話『W65K』の新CM発表会に出席。河口は、同CMの楽曲を担当したほか、CMと連動しているWEBドラマ内で、井川の恋人役として初演技を披露しており「3週間で4キロ減ってしまった」と苦笑い。「全く(演技の)才能がないなって実感したので、もっと音楽を頑張ります」と、恐縮気味に話し会場の笑いを誘った。

 「プロポーズ」がテーマの同CMで、シンプルな暮らしを好む「透子さん」、カラフルなものが好きな「花子さん」、キラキラと輝くものが好きな「光子さん」と、全く異なる3人の女性を演じた井川は「ウィッグをつけたり、違う衣装を着たりして、毎日違う女性を演じたので楽しかった」とニッコリ。なかでも、恋人に対して感情的になってしまう「透子さん」の話に共感したそうだが「実生活では、もっと穏やかに過ごそうと思っています」と幸せそうな笑みを浮かべた。

 一方の河口は「そろそろ家で1人で飯を食うのが寂しい」と嘆き節。「ベタなシチュエーション(でのプロポーズ)が女性は好きなんだなと思うので、タキシードで片膝をついて、窓側の席でプロポーズしたいですね」と話し「7割以上本気です。早いところ身を固めたい」と鼻息荒く語った。ただ「女性の気持ちがわかったら、もうちょっと早く幸せになってるんですけどね……」とポツリと漏らす場面もあった。

 なお、この日は同CMの楽曲「未来色プロポーズ feat.常田真太郎(fromスキマスイッチ)」をプロデュースしたスキマスイッチ ・常田真太郎も会場に駆けつけた。CMは今月7日(金)より放送。
 河口恭吾スキマスイッチ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について