1億円以上の当選本数は今年最多 年末ジャンボ宝くじ発売に行列

「年末ジャンボ宝くじ」が25日(火)に全国一斉発売(写真は東京・中央区の「西銀座デパートチャンスセンター」の様子)  [拡大する]

「年末ジャンボ宝くじ」が25日(火)に全国一斉発売(写真は東京・中央区の「西銀座デパートチャンスセンター」の様子) 

■その他の写真ニュースはこちら

 年末の風物詩である「年末ジャンボ宝くじ」が25日(火)に全国一斉発売され、東京・中央区の「西銀座チャンスセンター」には多くの宝くじファンが行列を作った。今年はジャンボ宝くじ発売30年目となることもあり、「ジャンボ30年感謝賞」(100万円)も7000本用意されている。また、今年発売されたジャンボ宝くじの中で1億円以上の当選本数は最多となる。発売は12月19日まで。運命の抽選は12月31日に行われる。

 今回のくじは、画家としても活動しているタレントの片岡鶴太郎がデザイン。当選本数は1等(2億円)が70本、2等(1億円)が140本(発売総額2100億円、70ユニットの場合)。1億円以上の当選本数は、今年発売されたジャンボ宝くじの中で最多となる。そのほか、30枚購入すると応募はがきがもらえ、抽選で全国の名産品が当たる30年記念キャンペーンも実施される。なお、行列は朝8時半の段階で1500人に達した。






オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について