ジャック・バウアーが「ワン♪」と鳴く!?  犬版“肉球玩具”発売

<上>カプセル自動販売機用『プニっとやみつき サ「わん!」ド肉球』(300円)/<下>一般店頭用『やみつき触感!サ「わん!」ド肉球』(580円)  [拡大する]

<上>カプセル自動販売機用『プニっとやみつき サ「わん!」ド肉球』(300円)/<下>一般店頭用『やみつき触感!サ「わん!」ド肉球』(580円) 

■その他の写真ニュースはこちら

 犬の足の裏にある肉球の感触を再現したグッズ『サ「わん!」ド肉球』を2009年1月に順次発売すると、エポック社が28日(金)に発表した。同商品は肉球を押すと “わんこボイス”が流れる癒し系玩具。米国ドラマ『24-TWENTY FOUR-』のジャック・バウアーの吹き替えでお馴染みの小山力也が担当しており、アダルトボイスで「ワン」「バウ」などの鳴き声披露している。

 同商品は “つい押したくなる”プニプニの感触が話題になった、『プニッとやみつき にゃウンド肉球』の犬バージョン。柔らかい素材で肉球の“プニプニ感”を再現しているほか、肉球を押していると29(にく)回ごとに“シークレットボイス”が聞けるという。

 発売される商品はカプセル自動販売機用『プニっとやみつき サ「わん!」ド肉球』(300円)が5種、一般店頭用『やみつき触感!サ「わん!」ド肉球』(580円)5種の計10種。「しろわんこ」「ちゃいろわんこ」「ぶちわんこ」など、それぞれ肉球や毛の色、鳴き声が異なる点が特長で、「特殊捜査用わんこ」などもある。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について