篤姫、北島ら“今年の顔”が勢ぞろい 2008年「変わり羽子板」お披露目

4日(木)、久月本社で披露された「変わり羽子板」  [拡大する]

4日(木)、久月本社で披露された「変わり羽子板」 

■その他の写真はこちら

 2008年の“話題の人物”をモデルにした「変わり羽子板」が4日(木)、人形メーカーの久月の本社ビルでお披露目された。今年は北京五輪で活躍した競泳の北島康介選手、女子ソフトボールの上野由岐子選手のほか、高視聴率を続けるNHK大河ドラマ『篤姫』の主演女優・宮崎あおい 、演説中のフレーズ「Yes we can」が流行語になったオバマ次期米国大統領など8点、13人。同羽子板は5日(金)午後6時まで、東京・浅草橋の同社本店ショールームで展示される。

 今年制作された羽子板はそのほか、芸能界の“おバカブーム”の中心人物の一人となったタレント・スザンヌ 、最大13.5ゲーム差を逆転し“メーク・レジェンド”を生み出した巨人の原辰徳監督、小笠原道大選手、アレックス・ラミレス選手。年金問題や緊急金融対策、失言や“読み間違い”でなにかと話題の麻生太郎首相、過去最多の日本人受賞者数で話題となった小林誠氏、益川敏英氏、南部陽一郎氏、下村脩氏らノーベル賞受賞者たちなど。

 1986年に始まり今年で23回目を数える同社の「変わり羽子板」は、毎年政治、経済、スポーツ、芸能、国際・社会などから話題の人物をモデルに制作。毎年12月に発表しており、“年の瀬の風物詩”になっている。


 Pabo



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について