ジェニファー・ハドソン、家族射殺の悲しみ乗り越え復帰へ

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 10月末に母親と兄、そして甥の3人を義理の兄に射殺された歌手ジェニファー・ハドソンが事件から2ヶ月弱を経て、仕事に復帰することとなった。本来ならば、事件のあった10月末から開始する予定であった新曲「If Isn’t Love」のビデオ撮影で、来週から復帰する。

 9日の『People.com』 によるとジェニファーは、その悲劇から現在まで、公に姿を現すことはなかったが、先週、グラミー賞の4部門にノミネートされ、それに関してのメッセージが発表された。ジェニファーは「アルバムを発売することは私の夢でした。4つのグラミー賞にノミネートされることは本当に喜ぶべきことです。最高に名誉なことで、感謝しています」とコメントしている。

ジェニファーは同賞で、最優秀R&Bアルバム賞、最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞(ソロ)、最優秀R&B楽曲賞、そしてアメリカンアイドルのファンテイジアとのデュエット曲「I’m His Only Woman」が最優秀R&Bボーカル・パフォーマンス賞にノミネートされている。(たさいちやこ)


 ジェニファー・ハドソン



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について