ダチョウ倶楽部、「ゲンジョーイジ!」で早くも来年の流行語狙う

早くも来年の流行語大賞受賞に向けて意欲を見せるダチョウ倶楽部の3人  [拡大する]

早くも来年の流行語大賞受賞に向けて意欲を見せるダチョウ倶楽部の3人 

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑い3人組み・ダチョウ倶楽部の肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵が15日(月)、都内で行われた平成20年「年末ジャンボ宝くじ」販売終了カウントダウンイベントに出席し、売り場を手伝った。1993年に自身のギャグ『聞いてないよォ』で流行語大賞大衆部門の銀賞受賞以来同賞に縁がないことを嘆く3人は、2009年は「我々の目標『ゲンジョーイジ!(現状維持)』、これで行こう!」と早くも来年の流行語大賞受賞に向けて前向きな姿勢を見せた。

 今年はジャンボ宝くじ発売30年目を記念して『ジャンボ30年感謝賞』(100万円)を7000本用意。また今年発売されたジャンボ宝くじの中で1億円以上の当選本数が最多となることもあり、話題を集めている。同イベントで発売終了までの日数を示す『カウントダウン時計』が点灯し、会場に登場した現金3億円を前にした肥後は「打ち合わせで出てくるとは聞いていたけど(実際見たら)固まっちゃった」、上島は「完全にのまれた」とその迫力に圧倒されっぱなしだった。

 イベント後のインタビューでもし宝くじが当選したらと聞かれた肥後は「1臆、1臆、1臆で」均等に分けると美しいトリオ愛を発揮。また今年やり残したことは「『くるりんぱ』って3年やってるんだけどね……」(上島)と流行語大賞を狙っていたことを明かし、ダチョウ倶楽部の目標『現状維持』を3人声を揃えて叫び、「(声を)合わせればなんでもいける」と、来年2回目となる受賞へ前向きな姿勢を見せていた。

 年末ジャンボ宝くじ発売は19日(金)までで、抽選は31日(水)に行われる。


 西田敏行

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について