08年一番面白かった漫画は、先読みできない『ONE PIECE』

1位に選ばれた『ONE PIECE』 (写真は、12月4日に発売された最新 第52巻)  [拡大する]

1位に選ばれた『ONE PIECE』 (写真は、12月4日に発売された最新 第52巻) 

■ランキング表はこちら

 今年も様々な漫画が発売され、多くの人を夢中にさせた。オリコンでは、10〜40代の男女を対象に『2008年に発売された漫画(単行本)の中で面白かった作品』について、アンケート調査(複数回答可)を実施。その結果、1997年より『週刊少年ジャンプ』にて連載中で、今年単行本の発売巻数が50を数えた【ONE PIECE】(45.9%)が1位に選ばれた。「毎回発売日が楽しみで仕方ない!」(大阪府/20代/男性)と男女を問わずに人気を博している。

 尾田栄一郎作の【ONE PIECE】といえば、主人公のモンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団が“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を探し大海原を航海する、笑って泣ける冒険漫画。「常に面白く、爆笑と号泣の繰り返しで飽きがこない」(埼玉県/20代/女性)、「先が読めない展開で、毎回ハラハラさせられます」(東京都/30代/男性)と、テンポの良さと、意外性のあるストーリー展開に毎回釘付けにされているという人が多いようだ。

 続く2位は、アニメ化や実写映画化などで常に話題をさらっている人気漫画【のだめカンタービレ】。主人公である、のだめと千秋の恋の行方はもちろんだが「クラシックの奥深さを表現してくれるので飽きない」(福岡県/20代/女性)と漫画ながらクラシック音楽の魅力に触れられるのも面白さのひとつ。「漫画はほとんど読まないけど、のだめだけは娘に借りて毎回読んでいます」(茨城県/40代/女性)と親子で愛読しているという声も目立った。

 3位には“奈々”と“ナナ”、そして2人を取り巻く登場人物たちの人生や恋愛をリアルに描いた【NANA】が登場。現在、物語が急展開をみせており「だんだんクライマックスに近づいているみたいでかなり注目です!」(東京都/20代/女性)、「これからストーリーがどう進んでゆくのか全く想像がつかない。ハラハラしています」(愛知県/30代/女性)と女性を中心に“今後から目が離せない”というコメントが多数寄せられている。

 また、4位は「物語が入り組んでいて面白い! こんなに面白い忍者漫画は見たことがありません」(北海道/20代/男性)と評判が高かった【NARUTO】。5位には、【HUNTER×HUNTER】がランクインし、単行本の発売ペースがスローながらも「久々の発売だったけど、待った甲斐があった」(東京都/20代/男性)とその充実した内容に満足感を抱いた人は多かったようだ。

(12月11日〜12月15日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1,200人にインターネット調査し、今年発売された単行本を読んだ394人から回答を得たもの


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について