松竹直営「渋谷ピカデリー」が1月末で閉館

■その他の写真ニュースはこちら

 松竹は14日(水)、直営映画館である「渋谷ピカデリー」(東京・渋谷区)の閉館を発表した。最後の営業は1月30日となり、閉館後は同劇場が入っているビルから撤退する。

 同映画館は1985年、複合ビル「ザ・プライム」内にオープン。多数の映画館がひしめく渋谷で、約24年間営業を続けてきた。

 松竹直営の映画館は同劇場を含め現在8館。08年7月には“10スクリーン・全2237席”という国内最大級の規模と、1室2席で3万円のプラチナルームや1席5000円のプラチナシートなどの“プレミア感”で話題の新宿ピカデリーをオープンしている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について