山下真司、『スクール☆ウォーズ』パチスロ化で25年前をしみじみ

25年前をシミジミと語った山下真司  [拡大する]

25年前をシミジミと語った山下真司 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の山下真司が26日(月)、都内でパチスロ『スクール☆ウォーズ』のプレス発表会に出席した。25年前の初主演ドラマ『スクール☆ウォーズ』で社会現象を巻き起こした当時を振り返る山下は、現在もドラマ同様“泣き虫症”である事を告白、「昨日も作品を観たらティッシュが山積みになりましたよ」と話した。

 会場では同ドラマの主題歌「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」を務めた歌手・麻倉未稀が登場し、当時の高音域を維持したまま主題歌を熱唱。山下も笑顔で聴き入った。さらに、ドラマ撮影当時を振り返り「僕も若かったなぁ。でも、台本には1ページごとに泣くシーンがありずっと泣きっぱなし。お陰で酒に酔うと泣き上戸になっちゃうんだよね」と、意外なエピソードを明かし、さらに今回のパチスロについて「ぜひトライして、うれし涙を流したい」と語った。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について