携帯電話を忘れた時、「取りに帰る」人は約7割


■その他の最新写真ニュース一覧はこちら

 このほど、セガが提供する携帯電話用サイト「ヒトカラ」で「通勤や通学の途中、自宅に携帯電話を忘れた時、自宅まで何分以内ならば、取りに帰りますか?」という調査を実施。その結果、【10分以内なら取りに帰る】という人は全体の約6割を占め、【20分〜30分以内なら取りに帰る】という人たちと合わせると約7割が【取りに帰る】と回答していることが明らかになった。

 同調査に【10分以内なら取りに帰る】と回答した人は60.0%。【20分〜30分以内なら取りに帰る】(合算)は12.1%という結果に。一方、【時間に関係なく取りに帰らない】という人は27.9%と全体の約3割となっている。

 何かと慌しい朝、勢いよく玄関を飛び出したものの「あれ、携帯忘れた〜」なんて経験をしている人は少なくないはず。いまや携帯電話はビジネスや生活において必要不可欠なアイテム。「いってきます!」の前にきちんと持ったかどうか今一度ご確認を。

【調査概要】
調査日時:2008年11月6日(木)〜11月21日(金)
調査対象:携帯電話専用サイト「ヒトカラ」会員 29,501人
調査方法:携帯電話によるインターネット調査

■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について