ジェシカ・シンプソン激太りにオバマ大統領までもが言及!?

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 ポップ・スターからカントリー・シンガーとして華麗な転身を果たしたジェシカ・シンプソンだったが、突然の激太りをセンセーショナルな出来事として扱われ、物議を醸している。1月25日にフロリダで行われたラジオ局主催の野外イベントで姿を現したジェシカのあまりの巨体ぶりに、ファン達がショックを受けていると言う報道が、フォックス・ニュースを始め各誌で取り沙汰された。それに対してファンだけではなく、セレブでも様々な意見が飛び交い、オバマ大統領までもが言及している。

 ピープル・オンライン・ニュースによれば、セクシー女優として知られるカルメン・エレクトラは、当日ジェシカが着ていた洋服に問題があるとし、「ジェシカくらいの素晴らしいプロモーションになれるなら全米のほとんどの女性が死んでもいいって思うんじゃないかしら」とコメント。いくら激太りしたといっても、全米の一般的な女性よりはるかに美しいプロポーションであることを主張した。

 妹でシンガーのアシュリー・シンプソンは「大統領就任式1週間後にも関わらず、アメリカ国民がジェシカの太り具合ばかりを気にするなんて恥ずかしい、ジェシカを放っておいて欲しい」と訴えた。そして、元夫ニック・ラシェイに至っては、「サイズがいくつであろうと彼女の幸せを祈る」とした上で次のように語った。「こんな大ごとになるなんて思いもしなかったよ。皆、大騒ぎし過ぎなんじゃないの」。

 今週の米週刊誌『Us Weekly』の表紙は、大統領オバマの妻ミシェル・オバマと2人の娘たち、そして、そこに割り込むようにジェシカ・シンプトンの“激太り写真”が所狭しと並べられている。その写真について、なんと一国の大統領であるオバマまでもがコメントをしている。日曜日に行われたスーパーボウルの直前インタビューで、インタビュアーがこの表紙の話題を次のように振った。「大統領はジェシカ・シンプソンに置き換えられてしまいましたね」。これについてオバマ大統領は「明らかに体重の勝負だね」と軽く受け流している。(たさいちやこ)



■気になるアノ人は?『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について