“ママ”ニコール・キッドマン、艶やかに出産後初来日

ニコール・キッドマン  [拡大する]

ニコール・キッドマン 

■その他の写真はこちら

 ハリウッド女優のニコール・キッドマンが26日(木)、東京・有楽町マリオンで行われた主演映画『オーストラリア』のジャパンプレミアに共演俳優のヒュー・ジャックマンらと共に登場した。昨年7月に第1子となる女児を出産後初来日となったキッドマンは、レッドカーペットを歩きながら「日本に戻ってこれて嬉しい」とファンの歓迎に笑顔で応えた。

 オーストラリアの大自然を舞台に運命的な愛や人々との出会いによって変貌を遂げる、1人の英国貴族女性の人生の転機を描いたラブストーリー作。故郷での撮影にニコールは、舞台あいさつで「本当にこの作品は特別なものになった。まさに作りたかった映画」と感慨深くコメント。

 ジャックマンもキッドマンとの共演に「役者、人間としても素晴らしい。キスシーンは身長も同じでやりやすかったです」と微笑み、壇上でキッドマンの頬に軽くキスをする一幕もあった。

 この日は女優の米倉涼子もゲスト参加し、舞台あいさつ後のインタビューでは「自然がもたらす力で身分が違う人でも愛し合えるとわかった」とウットリ。報道陣から「壮大なスケールの恋愛してみたい?」と質問が飛ぶと「できるならしてみたい」とサラリと交わしていた。

 映画『オーストラリア』は2月28日(土)より公開。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について