50歳マドンナ、女子高生風ファッションで登場

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 昨年離婚したばかりで、3人の子供を抱える50歳の米・歌手マドンナが、年下の恋人の気を引くためか、女子高生風ファッションでマスコミの前に登場したという。10日付けのUSマガジン・オンライン・ニュースが伝えた。

 USマガジン・オンライン・ニュースによると、マドンナは、9日(月)の夜、自身の信仰するカバラ教で、プーリームという祭日を祝うためニューヨークにあるカバラセンターを訪れた。女子高生の制服のようなミニ・プリーツ・スカートをはき、娘ローデスちゃん(12歳)の服を借りてきたかのような若作りだったという。

 噂されている新しい恋人、28歳のブラジル出身モデル、へスース・ルス(Jesus Luz)もこの祭典に姿を見せており、バットマンのジョーカーの扮装をしていたとのこと。これは、プーリームの祭典が、カバラ教と関係の深いユダヤ教のお祭りで、仮装をして祝う習慣で知られているから。マドンナの女子高生ルックも仮装だったことが伺える。

 ルスとマドンナは昨年12月に米ファッション誌「W」の撮影で出会った。その時のマドンナは、野球選手のアレックス・ロドリゲスとの交際の話でマスコミを賑わせていた頃。今回の女子高生ルックのマドンナについて関係者はUSマガジンに「マドンナは元の旦那にあてつけたいのね。まだまだ、若くて素敵な男の子たちを物にすることが出来るって言うところを見せたいの」と語っていたという。(たさいちやこ)


 マドンナ



■気になるアノ人は?『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について