「硬さは男の勲章!」嶋大輔、バイアグラ発売10周年に脱少子化訴える

『バイアグラ』発売10周年記念記者発表会に出席した嶋大輔  [拡大する]

『バイアグラ』発売10周年記念記者発表会に出席した嶋大輔 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の嶋大輔が19日(木)、都内で行われたバイアグラ発売10周年記念キャンペーン『硬さは男の勲章!』の記者会見に応援団長として出席。ED(勃起機能低下)を身近な問題であると語った嶋は「男たるもの、無くなると寂しいもの。バイアグラを服用して希望がみえるとありがたい。ガンガン子供作りましょう! 脱少子化!」と拳を突き上げて高らかに宣言した。

 EDの推定患者が1130万人にも及ぶという実態に絶句した嶋は、自身に昨年第2子が誕生したことを踏まえ「まだまだ頑張らせてもらっている状況」としながらも「10代、20代に比べれば多少なりとも衰えを感じてる。朝に『イテェ!』とかなくなりましたもん」と現況を真摯に受け止めた。

 この日は“ツッパること”ではなく“硬さ”に男の勲章を見出したとあり「僕の硬さはグレープフルーツ(手で押せば少し潰れるくらい)。完全ではないかも。パートナーと話すことが大事。恥ずかしがらずに病院に行ってほしい」と呼びかけた。

 さらに、司会や報道陣のプライベートに踏み込んだ質問にも、しっかり対応した嶋は「ちょっと試しに今晩あたり試してみるのもいいかもね。どうしよう、3人目ができたら」と目をギラギラと輝かせてみせ笑いを誘った。

 中高年男性の性生活や勃起機能に関する実態を調査する同キャンペーンは、同日より特設サイトをオープンさせ、5月31日(日)まで実施される。


 嶋大輔

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について