国土交通省が発表 燃費の良い乗用車1位『プリウス』

■「燃費の良いガソリン乗用車ベスト10」ランキング表はこちら

 国土交通省は3月31日(火)、「燃費の良いガソリン乗用車ベスト10」(MT車を除く)を発表。小型・普通自動車では、35.5km/lの燃費で、トヨタ『プリウス』が1位に。軽自動車では27.0 km/l のダイハツ『ミラ』が1位に選出された。

 この調査は、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高めるとともに、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するために公表しているもの。調査の対象となったのは、08年末現在発売されているガソリン乗用車で、自動変速機(CVT含む)を有する車。また、ハイブリッド自動車(HEV)も対象としている。

 小型・普通自動車では、1位の『プリウス』に続いて2位にはホンダ『シビック ハイブリッド(HEV)』、3位にはトヨタ『ヴィッツ』がランクイン。一方、軽自動車では、同率2位としてスバル『R1』、スバル『R2』、スズキ『アルト ラパン』が選ばれた。

 なお、国土交通省では、ベスト10相当の燃費性能を持つMT車、車両重量区分別のランキングもホームページで公表している。





オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について