所ジョージ、番組利用の“自宅改修”提案もあえなく玉砕

所ジョージ  [拡大する]

所ジョージ 

■その他の写真ニュースはこちら

 様々な問題を抱えた家をプロ建築士らがリフォームするABC・テレビ朝日系人気番組『大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II』(4月26日、後7:58放送開始)の初回収録が14日(火)、都内のスタジオで行われ所ジョージらレギュラー出演者が収録後に意気込みを語った。06年3月以来、3年ぶりのレギュラー復帰となる同番組。所は最近、番組を利用しての自宅リフォームを提案したものの「(生活に)余裕のある方は番組にならない」と関係者から却下されていたことを明かした。

 番組は02年4月より4年間放送され、その後も年に数回、特別番組の形で継続。また、他局の長寿アニメ『サザエさん』でフグ田サザエ役の声優などを務める加藤みどりがナレーションを担当し、リフォーム完了後の紹介の際に語る「なんということでしょう」というフレーズが視聴者の耳に印象深く残っている。

 所は「(近年放送していた)特番と比べて、1時間番組になると『もう終わりなの?』って感じ。もったいないなぁ〜」と完成度の高い番組であることを強調。一方、新レギュラーとなった堀ちえみは所に続いて「私の自宅ももうすぐ4世代が同居しそうなので、ぜひ番組でリフォームしてほしい」と懇願した。

 また所は、今年2月に一部女性誌で報じられた元事務所スタッフによる総額5000万円以上の横領について報道陣から触れられると、「私は何も感じていない。楽しいことをするには(横領の出来事を)考えないこと。今言われて思い出したぐらいだし…それぐらいのお金、何ともないよ!」と泰然とした様子で、自ら笑いに変えていた。

 なお、会見には他に細田よしひこ、江口ともみも出席した。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について