滝田監督、賞レース終了で「明日からは映画に夢中」 『日本映画批評家大賞』授賞式

「第18回日本映画批評家大賞」授賞式に出席した滝田洋二郎j監督  [拡大する]

「第18回日本映画批評家大賞」授賞式に出席した滝田洋二郎j監督 

■その他の写真ニュースはこちら

 2008年度映画賞の最後を飾る『第18回 日本映画批評家大賞』の授賞式が23日、都内で行われ、『おくりびと』で監督賞を受賞した滝田洋二郎監督ら受賞者が登壇した。滝田監督は「これが賞レース最後の賞になると思います。明日からはまた、映画に夢中になります!」と賞レース総ナメもひと段落、映画人としての顔に戻した。

 同賞の発起人で実行委員だった映画評論家の水野晴郎さんが昨年亡くなって以来、初めての授賞式。日本映画に7年ぶりに出演した歌手の松田聖子は映画『火垂るの墓』で審査員特別賞を受賞し「素晴らしい作品の一部になれたことを嬉しく思います」と何度も頭を下げて感謝の意を示した。

 滝田監督は「今まで批評家の方に褒められたことが少なく、今回は特別嬉しくいただきます」と喜びもひとしお。トロフィーを高々と掲げると「悶々と撮っている間、一筋の光が見えてその中で無我夢中で撮り続けて出来たのが『おくりびと』です」。最後は「明日からまた映画に夢中になります!」と力強く宣言した。

『第18回 日本映画批評家大賞』受賞作品・受賞者は以下の通り
◆作品賞 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
◆監督賞 滝田洋二郎『おくりびと』
◆主演男優賞 東山紀之『山桜』
◆主演女優賞 小池栄子『接吻』
◆助演男優賞 岸部一徳『GSワンダーランド』
◆助演女優賞 坂井真紀『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
◆新人賞 男優(南俊子賞) リリー・フランキー『ぐるりのこと。』
◆新人賞 女優(小森和子賞) 吉高由里子『蛇にピアス』
◆審査員特別賞 藤田まこと『明日への遺言』 松田聖子『火垂るの墓』

◆映画音楽アーティスト賞 久石譲『おくりびと』『崖の上のポニョ』
◆国際活動賞(田山力哉賞) 柴田駿(フランス映画社)
◆撮影監督賞(富士フィルム奨励賞) 小松原茂『恋するトマト』
◆特別敢闘賞 河崎実監督/福井政文プロデューサー
◆特別功労賞(増淵健賞) 岡田裕(アルゴピクチャーズ社長) 故・浦岡敬一

◆ゴールデン・グローリー賞(水野晴郎賞) 久里千春 桜井浩子 筑波久子
◆ダイアモンド大賞 羽仁進 小沢昭一


 久石譲

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について