横浜に女性ターゲットの“駅ナカ”登場 6月2日オープン

女性をターゲットにした、JR横浜駅の“駅ナカ”施設『リフレスタ』  [拡大する]

女性をターゲットにした、JR横浜駅の“駅ナカ”施設『リフレスタ』 

■その他の写真ニュースはこちら

 横浜開港150周年でにぎわう横浜駅に6月2日、女性をターゲットにした“駅ナカ”施設『リフレスタ』がオープンする。同施設はJR横浜駅中央北改札内コンコース約160平方メートルで展開。施設の開発・運営を行う東日本旅客鉄道・横浜支社によると、「女性に特化した駅ナカ施設は、JR東日本の駅構内では初」だという。

 同施設は、“仕事や育児に頑張る女性を応援する”をコンセプトに、同社女性社員が手掛けた。14席のパウダールームやフィッティングルーム、洗面台等を備えているほか、化粧品や美容機具類を自由に使うことができる「メイクアップラウンジ」(30分200円)や、授乳室やオムツ交換台、絵本や雑誌や用意された『ベビー休憩室』(無料)、ドリップコーヒー&紅茶を提供するカフェ『ドリップマニア』を用意。同社は「女性のさまざまなシーンにおいて、さらに快適に駅ナカをご利用いただける環境」と自信をみせる。

 昨今、鉄道会社の “駅チカ”、“駅ナカ” 商業施設が続々とオープンしており、JR東日本グループは品川駅、大宮駅、立川駅、日暮里駅などに『エキュート』を、東京メトロは表参道駅、池袋駅に『Echika(エチカ)』を展開している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について