アニメ放送30周年記念、“ドラえもん型ロボット”発売

コミュニケーションロボット『Myドラえもん』 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK  [拡大する]

コミュニケーションロボット『Myドラえもん』 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 

■その他の写真ニュースはこちら

 バンダイは25日、コミュニケーションロボット『Myドラえもん』の発売を発表した。同商品は『ドラえもん』のアニメ放送30周年を記念して制作されたもので、国民的人気の“ネコ型ロボット”をかたどった“ドラえもん型ロボット”。赤外線・近接センサー・光センサー・音響センサー・温度センサーを7か所に搭載しており、状況に合わせた反応や会話を楽しめるようになっている。

 同商品は約16.5cmの小型ロボット。前出の5つのセンサーを複合して情報解析を行う「ニューラルネットワーク」を応用した技術も搭載されており、ユーザーを探して話しかけたり、話の内容に合わせた動きをすることができる。

 そのほか、玩具では初となるペーパー液晶を採用することで、会話に合わせた目の表情を作ることができるほか、同社独自開発のシステムによって、なめらかな音声が実現されている。音声は現在ドラえもんの声優を務める水田わさびによるもので、セリフの数は1300以上。さまざまな“トーク”を楽しめる点も特長だ。

 『Myドラえもん』はドラえもんの誕生日である9月3日(木)に発売。価格は税込み3万1500円。同社は「2009年12月末までに、1万個を販売する計画」と述べている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について