東京マラソン、8月1日から参加申込開始 募集期間は1ヶ月短縮に

『東京マラソン2009』の様子 (C)TOKYO MARATHON  [拡大する]

『東京マラソン2009』の様子 (C)TOKYO MARATHON 

■その他の写真はこちら

 3万5000人のランナーが東京都内を駆け抜ける『東京マラソン2010』(2010年2月28日開催)の参加申し込みが、8月1日から始まる。これまで2ヶ月間だった募集期間は今回からは1ヶ月間に短縮されるが、今年3月22日に開催された『東京マラソン2009』は申込開始からわずか2日で定員オーバーになっており、今回も募集開始早々に多数の応募が見込まれる。

 東京都庁(新宿区)をスタートし、皇居(千代田区)、芝公園(港区)、銀座(中央区)、浅草(台東区)、豊洲(江東区)などを走る同大会は今回で4回目。前回(2009年大会)は3万5000人の枠に対し26万を超える応募が殺到し、過去最速で抽選制が決定。当選倍率は7.5倍という“狭き門”になった。

 今回募集を行う2010年大会の定員は、フルマラソン3万2000人、10kmマラソン3000人。インターネットまたは郵便振替での申し込みで、定員を超えた場合は抽選となる。なお、抽選結果発表は10月中旬。

東京マラソン2010
http://www.tokyo42195.org/

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について