世界に通用していると思う日本のアニメ、1位『ドラゴンボール』

世界に通用している! と称えられた1位『ドラゴンボール』〔写真は『ドラゴンボール』 完全版 第1巻〕  [拡大する]

世界に通用している! と称えられた1位『ドラゴンボール』〔写真は『ドラゴンボール』 完全版 第1巻〕 

■世界に通用していると思う!日本のアニメランキング

 世界15ヶ国から“コスプレイヤー代表”が集い、その頂点を競う『世界コスプレサミット2009』が1日、2日と連日愛知県で開催された。これにちなみ、オリコンでは『世界に通用していると思う“日本のアニメ”』についてアンケートを実施したところ、圧倒的な得票数で『ドラゴンボール』が1位を獲得。今年3月にハリウッドで実写化されたことも大きな要因だが、「格闘漫画に革命を起こしたと思う」(宮城県/20代/男性)と作品自体への賞賛の声があがった。

 堂々の1位に登場した『ドラゴンボール』は、今や説明不要の認知度を誇る冒険漫画。「ハリウッドで映画化されるほどだし、全体のクオリティを考えても世界に通用すると思う」(東京都/20代/女性)とファンの想いは熱い。そして2位には『ドラえもん』がランクイン。「世代を超えて愛される漫画で、内容にも夢がある」(三重県/30代/女性)とこちらも根強い人気だ。

 またアニメ界の巨匠・宮崎駿監督の作品も続々登場。圏外の『もののけ姫』から「誰が見ても楽しめる」(埼玉県/10代/男性)というほのぼのとした世界観の10位『となりのトトロ』など、作品ごとにファンを獲得しつつも1作品だけを選べず『スタジオジブリ作品』と回答した人が多かった。「日本のアニメ最高峰の作品群を誇る」(栃木県/40代/男性)と、改めてスタジオジブリの実力を示している。

 一方、「いまだに色あせないロボットアニメの最高傑作」(東京都/40代/男性)など、40代からの高い評価が目立った『鉄腕アトム』や『火の鳥』『ブラックジャック』など、手塚治虫作品は惜しくもTOP10圏外に。その他に『AKIRA』、『銀河鉄道999』などの昭和の名作から『NANA』、『鋼の錬金術師』といった刊行中の作品まで、新旧の傑作が入り混じる結果となった。




順位 名前 主な意見 作者
ドラゴンボール 「漫画のスケールが大きい。キャラクターの個性が強く、アニメの描写が細かい」(大阪府/30代/男性) 鳥山明
ドラえもん 「日本人の“アイデア力”がとても出ている」(神奈川県/20代/男性) 藤子・F・不二雄
ポケットモンスター 「ピカチュウは世界共通の人気だと思う」(神奈川県/10代/男性)
スタジオジブリの作品 「宮崎駿監督の作品はどれも日本の代表といってもいい」(富山県/10代/女性) 宮崎駿
新世紀エヴァンゲリオン 「世界中のコスプレイヤーがコスプレしているイメージがあり、また世界各国でも放送されているアニメ」(神奈川県/20代/女性)
機動戦士ガンダム 「ロボットアニメの金字塔。これを無くしてアニメは語れない」(宮城県/30代/男性) 富野 由悠季
ONE PIECE 「感動と笑いが両立している」(東京都/30代/東京都) 尾田栄一郎
千と千尋の神隠し 「アカデミー賞を獲るなど、外国人にも評価されている」(北海道/40代/女性) 宮崎駿
NARUTO -ナルト- 「アメリカでも人気が高く、コスプレも盛んなアニメ」(長野県/40代/男性) 岸本斉史
となりのトトロ 「こういう作品こそ万国共通であってほしい」(鹿児島県/40代/女性) 宮崎駿
■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について