ハマッた野球漫画ランキング1位「タッチ」、永遠のヒロイン“浅倉南”人気健在

ハマッた野球漫画1位の『タッチ』[写真は『タッチ 1 』 (小学館文庫) ]  [拡大する]

ハマッた野球漫画1位の『タッチ』[写真は『タッチ 1 』 (小学館文庫) ] 

■ハマッた野球漫画ランキグTOP10

 高校球児たちが青春のすべてを野球にぶつける“夏の甲子園”が、いよいよ8日に開幕。これにちなみ、オリコンでは10代から40代の男女1000人に『ハマッた(好きな)野球漫画は?』というアンケートを実施したところ、あだち充の代表作【タッチ】がその頂点を極めた。「南ちゃん最高」(愛知県/30代/男性)と、連載終了から20年を過ぎた今も“永遠のヒロイン・浅倉南”は健在だ。その他、連載中の2位【MAJOR】から昭和・スポ根漫画の代表作6位【巨人の星】まで、世代ごとの特徴が色濃く反映された結果となった。

 数ある野球漫画の中でそのトップに躍り出た【タッチ】は “野球+ラブコメ”のストーリー展開で、漫画からテレビアニメ、劇場版、さらに2005年には実写化もされた人気作。「浅倉南に憧れた」(和歌山県/40代/女性)や「上杉達也が理想の男です」(東京都/20代/男性)と、今なお登場人物たちの熱烈なファンがいるようだ。

 そして2位には大リーグを舞台に繰り広げられる『MAJOR』が登場。「息子が観ていて」(神奈川県/30代/女性)と、10代から30代までファン層は広い。また、イケメン俳優が勢ぞろいした映画版の大ヒットも記憶に新しい『ROOKIES』も4位にランクインし、「ドラマで好きになった」(神奈川県/10代/男性)という意見も多くみられた。

 一方、野球漫画の金字塔ともいえる3位『ドカベン』には「野球の楽しさを教えてくれる漫画だった」(大阪府/40代/男性)と、世代別・40代のランキングでは1位、さらに10代のランキングでもTOP10入りした。同様に、6位【巨人の星】も「野球といえばこれ!」(東京都/10代/女性)と若い層からも票を集め、“思い込んだら試練の道”を突っ走る、ど根性の主人公・星飛雄馬と、怒りに任せてちゃぶ台をひっくり返す試練の父・星一徹の姿が、世代を超えて支持された。

【調査概要】
調査時期:7月21日(火)〜7月24日(金)
調査対象:自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員1,000人(※10代、20代、30代、40代の男女、各125サンプル)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・リサーチ株式会社 オリコン・モニターリサーチ



 岩崎良美GReeeeN



■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について