高学歴芸人・ロザンと共同開発したノート誕生

お笑いコンビ・ロザンが開発に参加した『スイング・ロジカルノート』  [拡大する]

お笑いコンビ・ロザンが開発に参加した『スイング・ロジカルノート』 

■その他の写真ニュースはこちら

 高学歴芸人としてクイズ番組などで活躍しているお笑いコンビ・ロザンの2人と共同開発した実用ノート『スイング・ロジカルノート』が、文具メーカーのナカバヤシ社より9月中旬に全国で発売される。同商品は、読みやすい“空間”を作るために行間を3分割しているほか、補助線を入れることで和文はもちろんのこと英文も書きやすくしている点が特長。

 京都大学を卒業しているロザンの宇治原史規と、大阪府立大学に進んだ菅広文が企画段階から意見交換をするなどして参加してきた同商品は、こまかな横のラインと適度な濃度の縦のラインで、文字の大きさや段落を揃えやすいよう工夫。また、方眼紙のようなラインになっているため、数学や理科の授業で書くことが多い図や表も楽に作成できる。

 「読み返して美しいノート」については2008年に書籍『東大生のノートはかならず美しい』(太田あや著・文藝春秋刊)と、東大合格生のノートのとり方を研究して生まれたノート「ドット入り罫線シリーズ」(コクヨ)がヒット。“東大生ノート”と言われるコクヨの同シリーズは、発売から半年で出荷数1000万冊を超えるなど、大きな注目を集めている。

 『スイング・ロジカルノート』はA罫(7mm)、B罫(6mm)の2種類で展開。価格は1冊157円(税込)。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について