完結したが続編を読んでみたいマンガ、1位『SLAM DUNK』

続編を熱望されている1位『SLAM DUNK』 〔写真は『SLAM DUNK』 完全版 第24巻〕   [拡大する]

続編を熱望されている1位『SLAM DUNK』 〔写真は『SLAM DUNK』 完全版 第24巻〕  

■その他の写真ニュースはこちら

 様々な漫画が生み出されては終了し、その後も度々テレビアニメや実写化されてきた“漫画の歴史”。その膨大な作品の中で、何度も手にとっては読み返す特別な1冊は誰しもあるのでは? そこで「完結してしまったが、続編を読んでみたい漫画は?」というアンケートを実施したところ、バスケット漫画の金字塔【SLAM DUNK】が圧倒的な支持を得て首位を獲得した。

 今年に入ってオリコンランキング『実写化して欲しい漫画』、『後世に伝えたい漫画』で2冠を達成している『SLAM DUNK』が、今回『続編を読みたい漫画』で遂に3冠を達成した。「“第一部完”みたいに終わったから、続きが気になる」(愛知県/20代/男性)という意見から「アナザーストーリーでもいいから読みたい」(神奈川県/40代/女性)と、主人公・桜木花道をはじめ“湘北”のその後を描いてほしいと願う声は、性別・年代を問わない。「前に“あれから10日後”を読んだけど・・・あれでは物足りない!!」(愛知県/20代/女性)とファンの声は熱い。

 そして特に女性からの票が目立った【花より男子】が2位につけ、「つくしと道明寺のラブラブなその後を見たい」(埼玉県/10代/女性)、「道明寺2世を見てみたい」(長崎県/30代/女性)、「ファミリーとしての展開が見たい」(愛知県/40代/男性)など2人の微笑ましい結婚生活を描いて欲しいという声が届いた。またTOP10内では最長作品となる、3位の【ドラゴンボール】には「あのワクワク感は追随を許さないし、新しいエピソードを!」(静岡県/40代/男性)、「サイヤ人はまだ結構生きてそう」(神奈川県/10代/男性)など、新たな展開を期待する読者が多い。

 TOP3以降も様々なジャンルの作品が登場し、漫画には珍しい囲碁をテーマに扱った【ヒカルの碁】が5位に、また唯一の時代劇作品【るろうに剣心】がTOP10入りを果たした。その他、作者・多田かおるさんの遺作となった【いたずらなKiss】も7位に登場しており「あれほど続きが見たいと思う漫画は未だかつて存在しない」(東京都/20代/女性)と、連載中の急逝から10年が過ぎた今もなお、作品を賞賛するファンからのメッセージが寄せられている。

【調査概要】
調査期間:2009年8月18日(火)〜8月21日(金)
調査対象:自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】 会員1,000サンプル(10代、20代、30代、40代の男女各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット

■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について