DAIGO、理想の奥さんは「メールの返信が早い人」

侍姿で登場した、DAIGO (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

侍姿で登場した、DAIGO (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手でタレントのDAIGOがライオンの台所用洗剤『CHARMY 泡のチカラ』の広告キャラクターに起用され15日、都内で行われた新CM発表会に出席した。同CMで扮する侍「泡賀剥ヶ介(あわがはがすけ)」姿で登場したDAIGOは、自宅の台所に立って食器を“ウォッシュ”してくれる存在はいないといい、理想の奥さん像について「メールの返信が早い人。心配になっちゃうんで」と胸の内を明かした。

 9月に改良新発売された同商品は、洗浄力の高い泡を持続させることで、食器洗いの後半に生じる洗い直しによるストレスを軽減。今まで食器洗いは「正直あまり経験がなかった」というDAIGOは、祖母や母とともに実際に使用してみたところ「『こんな落ちるの? マジ?』ってくらい油汚れがマジで落ちるんすよ」と絶賛した。

 「正直ロッカーじゃないですか、僕。ロッカーと食器洗いってリンクしなかったんですけど、絵コンテを見せてもらったら『いける、勝ったな』って思いました」とノリノリで撮影に臨んだというDAIGOは、侍に扮するにあたってイメージしたのは「俺の中では芥川龍之介。……ちょっと間違って作家でしたけど、ワイルドでクールな感じ」と独特の感性で語り、笑いを誘っていた。

 また、理想の奥さん像を「料理ができて、洗濯とか食器洗いができて、メールの返信が早い人」と明かしたDAIGOは、絵文字の使用へのこだわりもうかがわせ「ハートが10個くらい入っていてもちょっと多めでありがたみがなくなっちゃう。ここぞというときに使ってほしい」と呼びかけた。

 DAIGOが「“うぃっしゅ”して“ウォッシュ”してほしい」とアピールした同商品の新CMは16日(水)より全国で放送。


 BREAKERZ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について