『日本ゲーム大賞2009』作品部門大賞は『マリオカートWii』と『メタルギアソリッド4』

『日本ゲーム大賞2009』授賞式の様子、作品部門大賞を受賞した任天堂(左)とコナミの関係者 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

『日本ゲーム大賞2009』授賞式の様子、作品部門大賞を受賞した任天堂(左)とコナミの関係者 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 優れたゲーム作品を表彰するゲームの祭典『日本ゲーム大賞2009』の発表授賞式が24日、千葉・幕張メッセにて開催された『東京ゲームショウ2009』内で行われた。812作品のエントリーから選ばれた優秀賞11作品の中から年間作品部門大賞に『マリオカートWii』(任天堂)と『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』(コナミ)の2作品が選ばれた。

 コンピュータエンターテインメント協会が主催する同授賞式。大賞作品の関係者は「小さなお子様から、おじいさん、おばあさんまで遊んでいただいたと言ってもらえた。そのようなゲームをこれからも作っていきたい」(『マリオカートWii』)、「製作チーム、関係者、ファンの方に感謝したい」(『METAL GEAR SOLID 4〜』)とそれぞれ喜びを語り、今後の飛躍を誓った。

 昨年から新設されたゲーム産業の拡大に貢献した人に与えられる経済産業大臣賞は、カプコンの「モンスターハンター開発チーム」が受賞した。各部門は、2008年4月1日から2009年3月31日までに日本国内で発売された作品を対象に一般投票が行われ、その後選考委員による審査を経て選出された。なお、選考委員長は『バカの壁』の著者としても知られる養老孟司氏が務めた。

 その他の優秀賞受賞作品は『DISSIDIA FINAL FANTASY』(スクウェア・エニックス)、『Demon’s Souls』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、『バイオハザード5』(カプコン)、「ペルソナ4」(アトラス)、『ポケットモンスター プラチナ』(ポケモン)、『リズム天国ゴールド』(任天堂)、『龍が如く3』『428 〜封鎖された渋谷で〜』(共にセガ)、『レイトン教授と最後の時間旅行』(レベルファイブ)。

 また、グローバル賞の日本作品部門は『Wii Fit』(任天堂)、海外作品部門は『グランド・セフト・オートIV』(Rockstar Games)がそれぞれ受賞。対象期間内の国内での販売本数が約240万本を記録した『ポケットモンスター プラチナ』(ポケモン)が『ベストセールス賞』に輝いた。特別賞には『モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best』(カプコン)『わがままファッション GIRLS MODE』(任天堂)の2作品が選ばれている。

最新「ゲーム」関連ニュース一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について