TDL&TDSが2009年度上半期入園者数を発表

■その他の写真ニュースはこちら

 東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を運営するオリエンタルランドは1日、2009 年度上半期(4 月1 日〜9 月30 日)の2 パーク合計入園者数が1230万1000人だったことを発表した。同社はこの上半期に、TDL5年ぶりとなる新規アトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」をオープンさせている。

 さまざまな25 周年イベントを行った2008年度は過去最高の入場者数を記録。2009年はその反動で前年同期比では94.3%(74万6000人減)となったが、上半期としては過去3 番目の入園者数を記録した。

 また、当初2560万人としていた年間の入園者数見込みについては「25 周年イベント効果等で過去最高の入園者を記録した前年度からの減少を見込んでいた」(同社)ことから変更の予定はない。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について