鈴木亜美、理想のデート語るも相手が「いない」と消沈

鈴木亜美 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

鈴木亜美 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手の鈴木亜美が6日、東京・SHIBUYA-AXで行われたトヨタ自動車の新型車『カローラフィルダーX“202”』とハウスイベント『HOUSE NATION』のコラボレーション発表イベントに出席した。鈴木は理想のドライブデートについて聞かれ「自然が好きなので、夜だったら波の音が聞こえるところとかを走ってみたい」と語るも、実際に連れて行ってくれる男性の存在については「いないですね」とガックリ肩を落とした。

 イベントでは同新型車やドライブをイメージして鈴木が作詞した新曲「KISS KISS KISS」を初披露。また鈴木とトヨタ自動車と『HOUSE NATION』がコラボし、今月10日(土)〜12月27日(日)まで全国20都市30会場をまわるクラブイベントの開催が発表された。またトークの途中にはお笑いコンビ・Wエンジンが登場。鈴木のデビュー以来のファンだという“えとう窓口”を横目に鈴木の真隣に立った相方の“チャンカワイ”は、持ちネタ「ホレてまうやろー!」を叫べなくなり、大量の汗をかくなど素の緊張ぶりをのぞかせ笑いを誘った。

 『HOUSE NATION』などでDJ活動を始めて1年以上たつという鈴木は「下手でもチャンスを与えてもらって、まさかこういう形でやれるなんて思わなくて」と喜びを見せる一方、「(近頃)クラブという場所が一般的に悪いイメージがついちゃってる」とポツリ。「世界中の音楽を楽しんでもらいたいっていう気持ちなのにDJをやってるっていうだけで心配されたりするので、そういうのを跳ね返せるように、そんな場所じゃないって伝えたい」と力強く語っていた。

 鈴木亜美の新曲「KISS KISS KISS」は28日(水)発売。


 鈴木亜美

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について