マチャアキとマッチ見間違う人続出! 堺正章&近藤真彦が過酷ロードレース完走

堺正章 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

堺正章 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントの堺正章とマッチこと歌手の近藤真彦らが13日、4日間にも及ぶクラシックカーロードレース『La Festa Mille Miglia 2009』を完走し、東京・明治神宮で行われたセレモニーに出席。報道陣のインタビューに応じた堺は「沿道でおばさんが僕の顔を見てマッチとか言ってたよ」と振り返ると、近藤も「僕もマチァアキってよく間違えられた。寒いからメガネや帽子被っているから、わからないんでしょうね」と笑顔でお互いの健闘を称えあった。

 交通遺児の育英、環境保護のための募金活動や植樹、チーム・マイナス6%キャンペーン参加などを展開する同ロードレースは今年で13回目となる。無事にゴールし、報道陣が待ち受ける場所に愛車を寄せて現れた堺は開口一番「終わった。もう走らなくていいのよ〜」。1都9県1520kmの距離を走破し「トラブルもなく、車がいうことを聞いてくれた。辛いことはなかったね。星2つ半」と上々のレース内容に充実の表情を浮かべた。

 そしてレース中での近藤との会話を引き合いに「彼は40代で脂がのっている。僕に頑張ってとか言いつつ、心の中では堺さんの時代は終わったと思っているかも」と報道陣の笑いを誘っていると、ちょうど近藤もゴール地点に到着。堺のコメントを知らぬ近藤は「大先輩の堺さんが疲れずで。なんでそんな元気なの? 参った。恐れいりました」と持ち上げていた。


 堺正章東儀秀樹

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について