塾通いの子供に向けた、“塾弁”用の弁当箱登場

タイガー魔法瓶が発売した、塾通いの子供向け『まほうびん弁当箱 塾弁仕様』  [拡大する]

タイガー魔法瓶が発売した、塾通いの子供向け『まほうびん弁当箱 塾弁仕様』 

■その他の写真ニュースはこちら

 タイガー魔法瓶は19日、保温性に優れた弁当箱『まほうびん弁当箱』の新商品を発売した。「さまざまな年代や性別、目的などに応じた弁当箱があってもいい」(同社)という発想のもと開発された新製品には、塾通いの子供を対象にした「塾弁仕様」も初登場。食の安全・安心に対する関心の高さ、食事代の節約など、さまざまな理由で弁当作りをする人が増えているが、同社は“塾弁”についても「大きなマーケットになると予想している」と期待を寄せている。

 「塾弁仕様」商品は、保温性に優れた弁当箱のほか、水筒やペットボトルが入れられるトートバッグ付き。また、トートバッグには塾の入室パスなどを吊るせる金具や、小物が収納できるポケット、夜の塾通いを想定したリフレクターなどの機能が付いている点が特徴となっている。

 平日の学習塾は夕方から夜の間に授業を行うため、「夕食」として弁当を持参する子供が多いという。“塾弁”は授業と授業の合間に慌ただしく食べることから、親は栄養バランスやボリュームなど気を遣うことが多く、塾弁をテーマにしたレシピ本なども登場している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について