寺尾聰、小栗旬、榮倉奈々が「平成22年用“年賀はがき”」イメキャラに決定

平成22年用年賀はがきCMに出演する小栗旬  [拡大する]

平成22年用年賀はがきCMに出演する小栗旬 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の寺尾聰、小栗旬、榮倉奈々が平成22年用お年玉付年賀はがきのイメージキャラクターに決定したことが、26日までにわかった。毎年、心温まるストーリーを綴るCMシリーズには、昨年は 吉永小百合と嵐の櫻井翔が出演。今年は小栗ら3人が日本の正月の風物詩をアピールする。

 10月29日(木)の年賀はがき販売開始にあわせて放送されるCMでは、自分の出す年賀状を楽しみにしている人がいるという想いで熱心に筆を走らせる寺尾や、会社の後輩に年賀状を出したいと言われ嬉しそうな小栗、友達からの「(年賀状)私も欲しい」との言葉に思わず微笑む榮倉など、三者三様のほのぼのとしたストーリーを展開。「一年に一度、友の名に“様”を付けるのもいいね」など作品ごとに語られるメッセージを通して、年賀状の魅力を伝える。

 撮影では「年賀状のCMと聞いて、もう年末、そしてもう来年になるのかと驚きながら撮影していました」とあっという間に過ぎて行く日々に想いを馳せていた寺尾。休憩中にも繰り返しセリフや演技のチェックをするなど熱心に打ち込んでいた榮倉や、小栗はどんどんアドリブを繰り出してスタジオを笑いの渦に巻き込むなど、それぞれの“色”が映し出されたCMが完成した。

 今回の起用について寺尾は「年賀状は一年の区切りの証。まさか自分がそのCMをやるとは思わなかったので、新鮮な気持ちでいっぱいです」とコメント。また、小栗は「(映画初監督など)今年はいろんなことにチャレンジさせてもらった年でした。来年は、今年よりも忙しく働かないっていうことが抱負かな(笑)」と、視線はすでに来年へと向いているようだった。

 新CM『気づく(寺尾)』篇、『気づく(小栗)』篇、『気づく(榮倉)』篇は、29日より全国にて順次放送開始。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について