小栗旬、“憧れ”の野茂投手に対面しご機嫌 「ノモマックス持ってました!」

小栗旬 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

小栗旬 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 国内最大規模で都内初となるナイキの旗艦店『NIKEフラッグシップストア原宿』(14日営業開始)のプレビューイベントが12日に行われ、俳優の小栗旬、元メジャーリーガーの野茂英雄氏らがゲストとして出席した。小栗は同社のエアマックスの野茂氏のモデルを愛用していたと明かし「先ほど裏で『ノモマックス』持ってたんですよってお話させていただいて。僕らの世代にとって夢や希望をいただいた方なので、今日お会いできて光栄です」とご機嫌だった。

 同店はランナーのためのシューズ選びのサポートや、自分の好みに合わせたオリジナルのプロダクトがデザインできるサービススペースが特徴。イギリスに続き世界で2店舗目となるフットサル専門スペースも設置され、店内はシューズ約500足を使用したシャンデリア風インテリアや約1600足のシューズソールを使用した壁面など、インテリアデザイナーの片山正通氏とのコラボレーションで製作されたユニークな造りとなっている。

 開店初日から日本ハムのダルビッシュ有選手、浦和レッズの田中マルクス闘莉王選手ら11人のアスリートとコラボレーションした、スペシャルプロダクトコレクションを同店限定で発売。同企画に参加したタレントの長谷川理恵、安田美沙子、陸上の為末大選手が自らデザインしたシューズを手に登場し、安田はマラソンのテーマカラーであるピンク色に大好きだという多数の星を散りばめたシューズについて「ホノルルマラソンに出る人や、オシャレの好きな女の子とかに履いてほしい」とアピールした。

 小栗も自身がデザインしたシューズを手に「けっこう前に作ったんだけど、前の日に(映画の)『ゴッドファーザー』を観て感動しちゃって、それっぽいのを作りたい! って言って……」と間を置き「『ゴッドファーザー』って(文字を)入れちゃったんです」と照れ笑い。野茂氏も1995年5月2日の日付が刺繍された『ノモマックス』を手に取り、「ナイキと契約して、メジャー初登板の日だったので、忘れられない日ではあります」と当時を振り返っていた。

◆小栗らイケメン俳優が豪華共演!
『資生堂ウーノ・フォグバー』フォトギャラリー



 安田美沙子

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について