小雪、バファリン新CMで“女神”の美しさふりまく

小雪 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

小雪 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の小雪が解熱鎮痛薬『バファリンプラスS』(ライオン)の新CMキャラクターに起用され17日、都内で行われた新CM発表会に出席。ギリシャ神話をイメージした“女神”として同CMに出演する小雪は、胸に羽をあしらった白いワンピース姿で登場。女神さながらの美しさをふりまきながら、頭痛を伴うストレス解消法を「心のケアとしては自分が気持ちいいと思うことをすること」と話した。

 CMでは女神のようなエメラルドグリーンの衣装をまとった小雪が、突如都会のビルの屋上に登場。同商品の効力を表現した光の矢を小雪が放つと、その矢の軌跡から光の粒が降り注ぎ、働く女性たちの頭痛がたちどころに治っていくというもの。

 女神の衣装は「いろいろとアレンジできてよかった」という小雪だが、撮影では「外での撮影は強風のなかだったので大変だった」「弓がすごく重くて、リアルにやっているように見せるのに試行錯誤した」と苦労したエピソードも。頭痛をともなう現代のストレスについては「私の場合は体を動かすことですが、それが大切だと思います。心と体のバランスが大事」と説いていた。

 同商品は痛みが我慢できない時のための解熱鎮痛薬となっており、錠剤速崩壊技術“FASTab”を採用。「つらい頭痛・熱に速く効く」ことをアピールする新CM『光の矢(15秒/30秒)』篇は24日(火)より全国で放送開始。

◆旬な情報が満載! CM情報記事一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について