東京都民が“住み心地”に最も満足している街、1位「武蔵野市」

武蔵野市民の“満足度”を項目ごとに表示(※「調査機関:「住宅・不動産情報ポータルサイト HOME’S」調べ」  [拡大する]

武蔵野市民の“満足度”を項目ごとに表示(※「調査機関:「住宅・不動産情報ポータルサイト HOME’S」調べ」 

■ランキング表はこちら

 住宅・不動産情報のポータルサイト『HOME’S』を運営するネクストが、東京都内の在住者を対象に、現在住んでいる市区の住み心地について調査を実施。その結果、「生活実感値」評価で最も満足度の高い市区に選ばれたのは、【武蔵野市】だった。主な理由としては「自然があって、教育環境も抜群なので、一人身でも結婚していても良い街だといえる」(26歳/女性)と、自然に恵まれた住環境と公共施設の充実度が評価された。また吉祥寺駅を中心に、鉄道・バスなど交通アクセス面での利便性の高さも大きな要因となっている。

 今回「生活実感値」満足度で総合トップとなった武蔵野市。実際に暮す住民たちが「最も満足している点」では、1位に【公園や街路樹、緑道など、自然を感じられる環境の充実】が挙がり、一方で【カフェや飲食店の数や種類の充実】も3位に。井の頭公園をはじめとする自然圏と商業圏とのバランスの良さも高いポイントとなっている。さらに「また同じ市区に住みたいか?」という設問でも武蔵野市は78.7%を獲得し、「継続居住意向」評価でもトップとなった。

 2位には昨年首位に選ばれた【府中市】が登場。「緑が多く、春は桜並木がとてもきれい。電車も繁華街へのアクセスが非常によい。行政もしっかりしており、財政面も安心」(31歳/男性)とファミリー層からの支持が目立ち、「子育て・教育関連」、「自然や環境」、「生活支援関連施設」といった評価項目では、すべて全体平均値を上回った。

 そして3位には【世田谷区】がランクインし、23区ではトップ。また“都心三区”と呼ばれる【中央区】、【千代田区】、【港区】は、いずれも「満足度」では9位、12位、14位と低めだったが、「継続住居意向度」では4位、10位、5位と上位にランクイン。“住めば都”という言葉通り、その土地ごとにメリット・デメリットを感じつつも愛着を持って暮している様子がうかがえた。

【調査概要】
調査時期:2009年11月10日(火)〜2009年11月12日(木)
調査対象:6,510人 (男性:2,981人、女性:3,529人)
※東京都内在住の20才以上の男女(各市区、有効回答数150以上の市区を対象
調査手法:インターネット調査
調査機関:「住宅・不動産情報ポータルサイト HOME’S」調べ




■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について