ロンブー淳、劇場版『遊☆戯☆王』出演も“最凶の悪役”での抜擢に納得!?

“悪役”声優に挑戦しているロンドンブーツ1号2号・田村淳 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

“悪役”声優に挑戦しているロンドンブーツ1号2号・田村淳 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が11月30日、都内で劇場版『遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆〜』(来年1月23日公開)の会見に出席。最凶の敵・パラドックスの声優を務める淳は「ドッキリかと思った。PTAからも毛嫌いされてるし、子供たちがみる作品だからよく(オファーが)きたと思ったら…悪役でなるほど思った」とあいさつした。会見後半では淳の“双子の兄”という設定で、主題歌を務めるビジュアル系バンド・jealkbのhaderuに変身し「(淳は)最近遊んでいないみたいなので(写真誌に)撮られないでしょ?」と“クリーン”な一面をアピールしていた。

 jealkbとして同作の主題歌「makemagic」を初披露したhaderuは「“弟”(淳)は(恋愛で)世間をにぎわせているけど、僕は逆で奥手。ゲイ疑惑の噂が出てるぐらいです!」とコメント。他のメンバーと息のあった掛け合いで会場を沸かせるも、報道陣から執拗に淳の“女遊び”ぶりを追求されると、同一人物でないという設定を忘れたのか「(交際)していないのに皆さんがあたかもしているように報道している。僕だって、訴訟起こしてもいいんですよ!」と若干取り乱しつつ、芸能マスコミをけん制してみせ、笑いを誘っていた。

 同映画は、テレビ東京系でオンエアされ今年10周年を迎えた人気アニメの劇場版で、原作は『Vジャンプ』(集英社)で連載中。また、アニメは日本のみならずアメリカなど世界各国で放送されている。


 jealkb

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について