こども店長・加藤清史郎「逆上がり無理」 来年の抱負は「鉄棒と跳び箱を頑張る」

ピースサインで喜ぶ加藤清史郎 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ピースサインで喜ぶ加藤清史郎 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気子役の加藤清史郎が「こども店長」で『現代用語の基礎知識 選「2009 ユーキャン新語・流行語大賞」』のTOP10入りを果たし1日、都内で行われた表彰式に出席した。今年大活躍だった加藤は来年の抱負を聞かれると「鉄棒と跳び箱を頑張りたい。逆上がりが無理なので、頑張ります。跳び箱は、友達が7段飛べるので…悔しいです!」と、最後にお笑いコンビ・ザブングルのギャグで表情を歪ませながら意気込んだ。

 今年の芸能界の“顔”にこども店長が選ばれた。加藤はNHK大河ドラマ『天地人』で主人公・直江兼続(妻夫木聡 )の幼少期を演じてブレイク。その後、トヨタのCMのこども店長役がヒットし、まさに時の人となった。

 表彰式では、一番下まで下がったマイクスタンドのままあいさつに臨み「とても嬉しいです」と少し緊張気味。歓談の時間にはその他のTOP10受賞者が加藤のもとに集まり、ここでもその人気者ぶりを見せ付けた。

 「店長! 店長!」と無数のフラッシュと共に声を掛けられた写真撮影を終え、インタビューに臨んだ加藤は「来年もいろいろ頑張りたいです。まだ子供なので、こども店長のままでいいです」とハニカミ笑顔。報道陣から「モテるでしょ? 好きな子は?」とこの日も“口撃”されたが「わかんないです。秘密です」と恥ずかしそうに質問をかわしていた。

 このほか、年間大賞は鳩山由紀夫首相の「政権交代」が受賞。TOP10には「事業仕分け」(行政刷新会議と事業仕分け作業チーム)、「新型インフルエンザ」(厚生労働省医系技官)、「草食男子」(小池徹平、深澤真紀)、「脱官僚」(渡辺喜美衆議院議員)、「派遣切り」(関根秀一郎:派遣ユニオン書記長)、「ファストファッション」(益若つばさ)、「ぼやき」(野村克也)、「歴女」(杏)が選ばれた。

◆『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』ノミネート60語一覧

◆一世を風靡! 歴代の受賞語をチェック

2008年2007年2006年2005年

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について