ジョニー・デップ、約2年ぶりの来日 ファン1000人がお出迎え

2年ぶりに来日したジョニー・デップ  [拡大する]

2年ぶりに来日したジョニー・デップ 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 米俳優ジョニー・デップが8日、主演映画『パブリック・エネミーズ』のプロモーションのため、約2年ぶり6度目の来日した。米・ロサンゼルスを発ったデップは、午後9時45分過ぎに千葉・成田空港に到着。40分後、到着ロビーに姿を現したデップは、日本のファンおよそ1000人の大歓迎に、「迎えに来てもらって、ありがとう。また戻ってこられて、うれしいよ」と笑顔で応えた。

 デップはベージュのPコート、ベージュの帽子、グレーのチェックのシャツにジーンズを合わせた彼らしい服装で、待ち構えたファンとメディアの前に姿を現した。夜遅くまで待っていたファンの中に子供の姿を見つけたデップは、目線を子供と同じ高さにまで落として握手するなど、わずかな時間にもファンサービスに努めた。

 本日(9日)、都内ホテルで会見を、翌10日に東京・六本木ヒルズアリーナでレッドカーペットイベントを行う。イベントの模様はインターネットで生中継され、パソコンでは『GyaO!(http://gyao.yahoo.co.jp/)』で、モバイルでは女性向けケータイサイトgirlswalker.com(http://gw.tv/g/?peo)で視聴できる(携帯端末はドコモのみ)。

 今作『パブリック・エネミーズ』でデップが演じるのは、実在した人物がモデルの伝説の銀行強盗、ジョン・デリンジャー。彼が命がけで愛した運命の女性(マリオン・コティヤール)との逃亡劇を、マイケル・マン監督が真実のドラマを踏襲しつつ、極上のラブストーリーに仕上げた。彼を執拗に追うFBI捜査官役でクリスチャン・ベイルが出演している。12月12日(土)より東京・TOHOシネマズ スカラ座ほかで全国公開。

◆話題作が続々! 最新の「映画」関連ニュース一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について