1500人が熱狂! ジョニー・デップが六本木で「メリークリスマス」

レッドカーペットイベントにはファン1500人が集結 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

レッドカーペットイベントにはファン1500人が集結 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 米俳優のジョニー・デップが10日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われたレッドカーペットイベントに登場した。主演映画『パブリック・エネミーズ』が12日に全国公開されるのを前に急遽来日した姿をひと目見ようと、同イベントには7日夜から会場で待っていたグループを先頭にファン約1000人が来場。そのほか招待状を持っていないファンも500人ほど会場に集まり、デップからの「メリークリスマス トーキョー」というひと足早いプレゼントに大歓声が上がった。

 アメリカのサインコレクター雑誌『オートグラフ・マガジン』で、【ファンにサインする際に態度が丁寧な映画俳優】として3年連続1位に輝くなど、ファンを大切にする俳優として知られているデップだが、この日も約1時間にわたって日本のファンの呼びかけやサイン攻めに笑顔で応えた。「寒くないですか? 日本のファンの歓迎はいつもアメージング、信じられないほど嬉しい。ファンがいるから日本に来ることができる。私のボスはあなた方ファンです」と語り、ファンを魅了した。

 デップは同作で、1930年代前半の大恐慌時代に実在した伝説の銀行強盗、ジョン・デリンジャーに扮し、運命の女性(マリオン・コティヤール)を命がけで守り、信念を貫いた男の生き様を熱演。マイケル・マン監督が、真実のドラマを踏襲しつつ、極上のラブストーリーに仕上げた。12月12日(土)より東京・TOHOシネマズ スカラ座ほかで全国公開される。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について