お笑いトリオ・パンサーが『2010年ブレイク間違いなし芸人』に選出

『2010年ブレイク間違いなし芸人』1位に選ばれたパンサー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

『2010年ブレイク間違いなし芸人』1位に選ばれたパンサー (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 KDDIと吉本興業グループが今年10月より共同運営する『au one お笑い』の新コンテンツ発表会見が14日、都内で行われ、『2010年ブレイク間違いなし芸人』に吉本興業所属の若手トリオ・パンサーが選出された。2位以下はアームストロング、ジャングルポケット、チーモンチョーチュウ、LLRと続いた。

 新たに『M-1グランプリ』の2008年、2009年の予選、準決勝で披露された漫才を順次配信する同サイトで、サービスインから現在までのコンテンツダウンロード数の上昇率を集計し、パンサーは6000%以上という伸び率をマーク。会見では全組ともネタ披露に終始し、代わりに先輩コンビ・ブラックマヨネーズが新サイトのPRに務めた。

 ブラマヨといえば小杉竜一が某番組で発した「ヒ〜ハ〜!」というフレーズが人気を博しTシャツ化されるに至ったが、相方の吉田敬は「今年は“ヒ〜ハ〜!”に追い込まれた1年だった」とゲンナリ。人気に嫉妬しながら「教えて欲しい。いったい何が面白いんですか!?」と皮肉った。

 2005年のM1王者でもある2人は、今月20日のM-1決勝について小杉が「ハリセンボンの(箕輪)はるかが栄養失調で倒れないように体調を万全にして挑んで欲しい」とエール。それでも吉田は「小杉が常に上から俺を見ていた1年。流行語大賞にもノミネートされてないのに」と最後まで相方人気をぼやいていた。

 『au one お笑い』の同コンテンツ購入者には抽選で3組6名に『M-1グランプリ2009』決勝戦観覧、25組50名にブラックマヨネーズ、サバンナと一緒に番組を観られる『M-1グランプリ2009 パブリックビューイング』招待が当たるキャンペーンも行われている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について